Meta Business Suiteを使ったインスタグラムの予約投稿方法

Meta Business Suiteってなに?インスタグラムの予約投稿方法を解説

Meta Business Suiteは、無料で利用できるツールです。

Meta Business Suiteを活用することで、インスタグラムとFacebookへの投稿が簡単にできます。

しかし、以前はクリエーターズスタジオを使っていたので、「見た目も異なり難しそう。」と感じる人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はMeta Business Suiteについてまとめました。

インスタグラムへの予約投稿方法も紹介しています。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

フォロワーを自動で増やす!

インスタツールTOP3

Meta Business Suiteとは?

MetaBusinessSuiteとは

画像元:Meta Business Suit

Meta Business Suiteとは、Facebook・インスタグラムのアカウントをまとめて管理できるツールです。クリエーターズスタジオと同様に無料で使えます。

さらに、クリエーターズスタジオはスマートフォンアプリからの使用はできないため、不便に感じている人はいないでしょうか?

Meta Business Suiteは、アプリをダウンロードすればスマートフォンからの利用も簡単にできます。

Meta Business Suiteは、Facebook、Instagram、各種メッセージツールを1か所で管理できる無料ツールです。Meta Business Suiteを使えば、時間を節約し、つながりを広げ、ビジネス成果を高めることができます。
参考元:Meta Business Suite

Meta Business Suiteの機能

Meta Business Suiteには、どんな機能があるのでしょうか。

予約投稿はもちろん、インサイトやメッセージ管理がまとめてチェックできます。

さらに、ショッピング機能で活用するコマースマネージャーにもアクセスができるなど、機能がまとまっていることが特徴です。

ホーム

ホームでは、アカウント情報が表示されています。インサイトのデータや最近の投稿、プランナーなどまとめて確認できる仕様です。

ホーム

お知らせ

お知らせには、インスタグラムの通知のように「いいね」をしてくれたユーザーが通知されます。

プランナー

プランナーは、週ごと・月ごとの投稿を管理できるツールです。

インスタグラムの投稿では、緑色がフィードやリール投稿・オレンジ色はストーリーズ投稿と色分けがされています。

週ごとの表示では、投稿した画像の一部やいいね・コメント数も表示されます。

また、プランナーは過去投稿の管理だけでなく、新規投稿の予約も可能です。

プランナー

コンテンツ

Facebook・インスタグラムのコンテンツを管理できるツールです。

プランナーと同じように、投稿予約ができます。

フィードとグリッドでは、プレビュー表示でアカウントの状態を確認できました。

ストーリーズの確認もできるのですが、「このストーリーズのプレビューは、Instagramでの表示と完全に同一にはならない可能性があります。」と注意書きが表示されます。

実際に、閲覧者のアイコンが表示されていますが、詳細ページに移動すると、アプリ版のストーリーズのように閲覧者を確認できませんでした。(2022年9月時点)

またA/Bテストの対象投稿先はFacebookページのみになっています。(2022年9月時点)

コンテンツ

インサイト

Facebookページとインスタグラムのデータが確認できるページです。

目標を設定することで、目標に対しての進捗状況もグラフ化されています。

概要では、「Facebook投稿」「Facebookストーリーズ」「Instagram投稿」「Instagramストーリーズ」の4つのカテゴリーごとに、データが確認できます。

エンゲージメントを過去90日と比較した棒グラフもあり、エンゲージメント率を視覚的にチェックが可能です。

また、パフォーマンスが最も高いオーガニック投稿の欄では、最も多い数値を獲得した投稿が表示されています。

インスタグラムでは、効果のあった投稿から、次回の投稿について内容やデザインを検討することも大切です。

Meta Business Suiteを活用することで、自動でまとめられた分析内容からアカウントの改善にも役立てるでしょう。

受信箱

受信箱は、メッセージやコメントをまとめてチェック・返信できます。

「Instagram Direct」では、メッセージをクリックすると、右の欄にメッセージ送信者のプロフィールを同時に確認できる仕様になっています。

インスタグラムのアプリでは、プロフィールを確認するために、一旦メッセージから離れる必要がありました。

Meta Business Suiteの受信箱では、メッセージとプロフィールが同時に閲覧でき、利便性がアップしています。

収益化

インスタグラムでは、広告を紹介して報酬を得ているユーザーもいるでしょう。

さらに、サブスクリプションを取り入れたコミュニティの運用も導入が予定されています。

それらの、収益についてをまとめてチェックできるページです。

広告

広告を作成できるページです。自動作成では、表示される質問に回答するだけで広告が作成できる仕組みになっています。

作成が完了すると、平均予算も同時に表示されているため、予算のイメージもしやすく、広告を作りやすいと感じる人もいるのではないでしょうか?。

コマースマネージャーの利用

Meta Business Suiteはさらに、いろいろな機能があります。

すべてのツールを選択すると、機能が一覧でチェックできます。

メニューバーに表示されている機能だけでなく、ショッピング機能で活用するコマースマネージャーへも簡単にアクセスできます。

Meta Business Suitの使い方

たくさんの機能が使えるMeta Business Suiteは、Facebookページとインスタグラムのアカウントを紐づけることで使用可能です。

ここでは、スマートフォンを使って簡単にインスタグラムからFacebookページを作成・連携させる方法を紹介します。

登録方法

① まずインスタグラムのアカウントをビジネスアカウントに切り替えます。

② 次にプロフィール編集のページよりフェイスブックページを新規作成します。既存ページがある場合は、既存ページにリンクしましょう。

③ 無事に、リンクが完了すると、ページ欄にFacebookページの名称が表示されます。

④ リンクが確認できたら、Meta Business Suiteにアクセスしてみましょう。

インスタグラム予約投稿の方法

インスタグラムのアカウントと、フェイスブックページが紐づいていれば、インスタグラムに予約投稿が可能です。

フィード投稿

① 投稿先を選びます。インスタグラムだけに投稿する際は、インスタグラムのアカウントのみチェックマークをつけます。

アカウント選択

② 写真や画像、動画を選びます。

メディア 投稿画像の選択

2022年9月時点、PC側から画像と動画を同時にアップロードすることはできませんでした。また、まとめて複数枚アップロードした場合、順序が入れ替わることもありプレビューでの確認がおすすめです。縦長サイズの画像は、プレビュー画面では上下が切れているように表示されますが、実際は問題なく投稿されました。

③ キャプション欄とハッシュタグを記載します。

キャプション欄

右下にあるシャープをクリックするとハッシュタグ検索が可能です。ボリュームも表示され複数選択もでき、効率的にハッシュタグが選択できます。

④ キャプション欄を入力すると、投稿が可能です。予約する際は、投稿日時を選択し投稿します。

ストーリーズ投稿

① コンテンツにある「ストーリーズ投稿」をクリックします。

ストーリーズ投稿

② ストーリーズを公開するアカウントを選びます。

選択場所

③ 動画や画像をアップロードします。

④ メディアを選択すると、クリエイティブツールで必要な加工が可能です。

  • 切り取る サイズの変更
  • テキスト テキストを入力
  • スタンプ 表示されるスタンプのみ利用できます

※2022年9月時点では、スタンプの検索やリンク機能などは設定できませんでした。
※リンク機能の追加はできませんが、「上にスワイプ」により外部サイトへの誘導が可能です。ただし、以下の条件があります。

「上にスワイプ」機能を利用するには、Instagramで1万人以上のフォロワーが必要。

⑤ 公開または日時を指定して公開します。

Meta Business Suiteのメリット

Meta Business Suiteのメリット

最後にMeta Business Suiteのメリットを紹介します。

複数のアカウントを一括管理

Facebook・インスタグラムのアカウントをまとめて一括管理できます。

Meta Business Suiteは同時投稿が簡単にでき、Facebook・インスタグラムの運用成果を同時にチェックできる利便性も向上しています。

さらに、ストーリーズ投稿を予約できる点もメリットです。

フォロワーとの関係構築に重要なストーリーズですが、予約投稿ができることで運用効率もアップするでしょう。

今後、スタンプの種類が増えることでより利便性が向上することが期待されます。

アプリの活用が便利

Meta Business Suiteはアプリが使用できます。

予約投稿もでき、PC以外からのインサイトのチェックや投稿管理が可能になりました。ほぼPC版のMeta Business Suiteと同じように使用できます。

複数枚投稿では、PC版ではアップロード時に順番が前後することがありました。その点、アプリ版は選択した順に表示されるので、手軽さを感じます。

さらに、スマートフォンから簡単にインサイトや投稿ができるようになり、より使いやすくなったことがメリットです。

まとめ

以前より投稿予約投稿できる機能はありましたが、Meta Business Suiteは、Facebook・インスタグラムの同時予約機能やデータの管理が簡単になり、運用の効率化が期待できます。

クリエーターズスタジオよりもMeta Business Suiteは、機能が集約されているため複雑に見えますが、投稿予約やインサイト分析は簡単にできるので、ぜひ使用してみてくださいね。

また、これまでスマホからインスタグラムの投稿予約ができなかったとお悩みだった方も、アプリから投稿予約が可能です。

これまでよりも利便性が向上したMeta Business Suiteを使って、さらにインスタグラムを効果的に活用しましょう!

この記事を書いた人

岩田裕美

三浦 眞那美

都内在住、二児の母。
バンクーバー・シアトルへ留学後、医療・金融業界にて10年間従事。
ライターへ転身後、Instagramマーケティングを勉強中。

関連記事

  1. インスタのクイック返信とは?使い方・色々な機能もご紹介

  2. インスタグラムで企業用アカウントを開設!作り方と運用のコツをご紹介

    インスタグラムで企業用アカウントを開設!作り方と運用のコツをご紹介

  3. インスタグラムのフォロワーはどうしたら増える?フォロワーの増やし方を解説

    Instagramのフォロワーを100倍に増やす10のコツ

  4. 簡単に映える写真を撮る方法! おすすめアプリ3選と編集機能を解説

    簡単に映える写真を撮る方法!おすすめアプリ3選と編集機能を解説

  5. インサイトの見方を解説

    Instagramのインサイト機能とは?見方と分析方法を解説

  6. フォロワーが伸びる!インスタで統一感を出す5つのポイント

    フォロワーが伸びる!インスタで統一感を出す5つのポイント