インスタリールの音楽はどう付ける?選び方や人気曲、著作権の扱いも

インスタのリールでは、人気の音楽がBGMとして気軽に利用できます。そこで今回は、リールへの音楽の付け方や、おすすめの人気楽曲、楽曲の選び方、気になる著作権の扱いなどについて詳しく紹介します。

フォロワーを自動で増やす!

インスタツールTOP3

インスタのリールは人気音楽がBGMとして使える

インスタのショート動画であるリールでは、さまざまな人気アーティストが公式で音楽を提供しているため、人気音楽もBGMとして利用できます。また著作権フリー音源やオリジナル音源をBGMとして利用することも可能です。

この記事では、それぞれの音楽の入れ方や人気音楽、音楽の選び方などについて紹介します。なおストーリーに音楽を入れたい方は、以下の記事を参考にしてください。

インスタリールへの音楽の入れ方

インスタのリールに音楽を付ける方法は、2種類あります。それぞれ音楽を入れる方法について詳しく紹介します。

  • インスタリールへの音楽の付け方
  • 保存した楽曲をインスタリールに入れる方法

また通常リールを投稿する方法が知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

インスタリールへの音楽の付け方

投稿タブ
撮影選択画面

まず画面下の「+」をタップし、下のバーを「リール」までスライドします。

リール選択画面

左上にある「カメラ」をタップします。

リール撮影画面

左メニューの「音符」マークをタップします。

楽曲一覧

おすすめの音源が表示されるほか、上の検索窓からアーティスト名や楽曲名を検索して、BGMにしたい音楽を探します。

音楽詳細画面

曲によっては、音楽の詳細や実際に使われている動画が表示されます。これでよければ、「音源を使う」をタップします。

楽曲一覧

またアイコンをタップすれば、それぞれ実際の曲が試し聞きできます。

楽曲編集画面

楽曲のどの部分を使うかを決めます。タスクバーをスライドし、希望する部分に移動させましょう。デフォルトではサビ部分やサビ前が表示されます。場所が決まったら「完了」をタップします。

リール撮影画面

このまま真ん中の白い丸ボタンをタップすれば、音源を流しながらリールを作成可能です。秒数を調整したい場合は、左メニューの数字をタップすれば、時間の長さ調整ができます。リールの長さ設定については、以下の記事でさらに詳しく紹介しているため、こちらも参考にしてください。

リール撮影画面

撮影が完了したら、「次へ」をタップします。

リール編集画面

スタンプやテキストの追加など、上のメニューバーを使い必要な加工を行います。「動画を編集」をタップするか、上へスライドすると動画の編集画面へ移動できます。

動画編集画面

下のメニューバーをスライドし「音量」をタップします。

音量調整画面

BGMと、動画の音声を調整し、「完了」をタップします。

動画編集画面

青い「→(次へ)」をタップします。

リール投稿画面

最後にキャプションやタグ付けなどを行い、「シェア」をタップすれば投稿完了です。

作成済みの動画に音源を入れる方法

リール編集画面

作成済みの音源に音楽を入れる場合は、まず同じように下のバーをリールまでスライドし、音楽を入れたい動画をタップして編集画面に移動します。画面に表示された「音源をチェック」、もしくは上にある音符マークをタップします。

楽曲一覧

音楽の画面が表示されるため、おすすめや上の検索窓から音楽を探してタップします。

下のタスクバーを動かして、リールに入れたい場所を指定します。

音源編集画面

「音楽のみ」と表示されているのは、投稿すると消えるため心配ありません。また中央部分をスライドして「Aa」などの表示にすると、歌の歌詞を入力することも可能です。編集が終わったら「完了」をタップします。

リール編集画面

ほかに、テキストやスタンプ、音量といった加工・調整が終わり、編集が完了したら「次へ」をタップします。最後に先ほどと同様キャプションや人物のタグ付けなどを行い、「シェア」をタップして投稿は完了です。

保存した楽曲をインスタリールに入れる方法

インスタでは、気に入った楽曲は保存できる機能があります。これを利用すればわざわざ探さずに、何度も楽曲が利用できて便利です。ぜひ利用してください。

リール撮影画面

リールの撮影画面に移動し、音符マークをタップします。

楽曲一覧

楽曲の一番右端にあるマークが「保存」マークです。これをタップすると、保存できます。

楽曲詳細画面

楽曲の詳細画面では、右上に保存マークがあります。

楽曲一覧

音楽を付ける際は、検索窓の下にある「保存済み」マークをタップします。

保存済み音楽

過去に保存した音楽一覧が表示されるため、BGMにしたい曲をタップします。

音源編集画面

リールで使いたい音楽の部分をタスクバーで指定し、「完了」をタップします。あとは上で紹介しているように、撮影を行いリール動画を作成すれば問題ありません。

【2024春】インスタリールにおすすめの人気音楽10選

次に、インスタリールに入れる音楽を迷っている方に向け、おすすめの人気音楽をいくつかまとめて紹介します。洋楽とJ-popにわけているため、ぜひ参考にしてください。

リールにおすすめの人気洋楽5選

Green Green Grass/George Ezra

イギリス出身のシンガーソングライターが手掛けた1曲です。イギリスのシングルチャートにランクインしているほか、TikTokでこの曲をスピードアップさせて踊るダンスが、海外を中心に流行しており、日本でも人気が出ています。Instagramでも、スピードアップバージョンが利用できますが、原曲も陽気なメロディとダンサブルなリズムが魅力で、楽しい日常を切り取ったリールにぴったりです。

BAILAR CONTIGO/Black Eyed Peas, Daddy Yankee

アメリカのヒップホップグループのメンバーと、プエルトリコのシンガーが手掛けた1曲です。スキャットマン・ジョンの名曲「Scatman」をサンプリングしているのが特徴です。「みんなで盛り上がろう」というメッセージが込められており、みんなでわいわい楽しんでいるリールにぴったりな曲といえるでしょう。

Cruel Summer/テイラー・スウィフト

アメリカの歌姫テイラー・スウィフトの、2019年発売のアルバムに収録された1曲です。4年の時を経て今盛り上がりを見せており、全米1位を獲得しています。テーマは「最初から絶望が運命づけられているように感じられる夏の恋」で、爽やかながらドラマチックな曲に仕上がっています。これから記録する夏の思い出にぴったりな曲と言えるでしょう。

Heartbeat/Nitecore

アーティストのNitecoreが、自身のYotubeチャンネルに投稿した初めての曲で、大きな話題を呼びInstagramでも広く拡散されています。ギターの弾き語りのような雰囲気があり、中毒性の高い音楽になっています。恋愛の鼓動が高鳴る瞬間を表現しており、恋愛系のリールにぴったりです。

made You Look/Meghan Trainor

アメリカのシンガーソングライターが手掛けたTikTokでも人気の楽曲です。ポップなメロディに合わせ、ハイブランドをまとった自分も、何も着ていない自分も素敵だ、と自己肯定感を高めてくれる歌詞が人気です。自分らしさをいっぱいに表現したリールにぴったりの曲といえるでしょう。

リールにおすすめの人気J-Pop5選

花/藤井風

人気シンガーソングライター藤井風が手掛ける楽曲で、アンニュイなR&B調のサウンドながら爽やかさもあるサウンドが人気です。ややゆったりめでロマンティックな雰囲気があるため、カップルのリール動画によく利用されています。

Bling-Bang-Bang-Born/Creepy Nuts

人気ヒップホップユニットCreepy Nutsが手掛ける楽曲で、人気アニメの主題歌としても知られています。アニメのオープニングで、中毒性の高いリフレインとともに披露されたコミカルなダンスが人気を博し、現在世界中のチャートでランクインしています。ダンスミュージックとしてはもちろん、友達とわいわい騒いでいるリールにもぴったりの音楽です。

Moshi Moshi(feat.百足)/Nozomi Kitay,GAL D

R&Bシンガーソングライターが手掛ける楽曲で、アップテンポでアレグロなリズムが特徴の、TikTokでも人気の曲です。現在のデジタルコミュニケーションの断層をテーマに、愛と別れ、そして再会を願う複雑な心情を描いています。こちらも恋愛系のリール動画におすすめです。

Click/ME:I

日本最大級のサバイバルオーディション番組から誕生した、話題のアイドルグループ「ME:I(ミーアイ)」のデビューシングルです。タイトルには「Clickして新しい未来を切り開いていく」という意味があり、ポップで明るい曲調と歌詞は幅広いリールに合わせやすいでしょう。

Overdose/なとり

TikTokをメインにオリジナル曲を発表する、シンガーソングライターなとりが手掛ける楽曲です。ダンス動画と合わせて大流行し、幅広い国で人気があります。タイトルの通り、いけないことだとわかりつつも、刺激的でやめられない依存性のある愛を表現しています。印象的なメロディが特徴のダンスミュージックです。

リールに入れる音楽の選び方・探し方

次に、自分でリールに合わせる音楽を探したい・選びたい方に向け、おすすめの選び方・探し方を紹介します。

  • 競合アカウントを分析する
  • 人気曲・流行音楽を選ぶ
  • なるべくアップテンポの音楽を選ぶ
  • リールの雰囲気に合った音楽を選ぶ

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

競合アカウントを分析する

つくりたいリールと同じジャンルのリールをチェックし、利用されている音楽を分析してください。バズっているリール動画をチェックし、動画の類似点や楽曲の類似点がわかれば、これを自分のリール動画に生かして再生回数を増やしやすいでしょう。わからない場合は、バズっている曲と同じ曲を使うのもおすすめです。

人気曲・流行音楽を選ぶ

TikTokやYotubeでよく流れるような人気楽曲は、聞いた人が気になってリールを見るきっかけになります。またその曲が好きな人であれば、リールを長く見てもらえる可能性も高まるでしょう。長く見てもらえれば、インスタのアルゴリズムが質の高い動画だと評価し、さらに多くの人におすすめしてくれる可能性が上がります。ぜひ積極的に流行曲は使っていきましょう。

人気曲・流行音楽の探し方

人気曲やいま流行中の音楽は、音楽の検索画面から見つけられます。

楽曲一覧

先ほどと同様の方法で、音楽の選択・検索画面に移動します。この画面でも「おすすめ」として人気楽曲が表示されていますが、さらに画面をスクロールします。

楽曲一覧

すると、楽曲の左横に画像のような「↗(急上昇マーク)」が表示されます。これが今人気の曲を表す表示です。

楽曲一覧

また音楽によっては、この楽曲が使われたリール動画の件数を表示している場合もあるため、これを参考に曲を選択しましょう。

なるべくアップテンポの音楽を選ぶ

リールの曲は、なるべくアップテンポな曲がおすすめです。穏やかな曲や単調な曲のリールは、実際の視聴時間よりも長く感じやすく、ユーザーが飽きてしまう可能性があります。もちろん、ロマンティックなカップルリールのように、少しテンポの遅い曲の方がいい場合もあります。しかし、とくに理由がなければ基本的にはテンポのいい曲を使いましょう。

リールの雰囲気に合った音楽を選ぶ

BGMに選ぶ音楽は、リールの世界観や雰囲気に一致しているかも重要です。人気だからという理由で音楽を選択しても、リールにマッチした曲でなければ、視聴者は違和感を感じてリールを楽しめません。しかし世界観に合った音楽を使えば、より作品としてのこだわりが伝わりやすく、視聴者もリールに入り込んで世界観が楽しめるでしょう。

リールの雰囲気に合った音楽の探し方

インスタでは、雰囲気からも音楽が検索できます。

発見タブ

まず下のメニューから「虫眼鏡マーク(発見タブ)」をタップします。

クール検索画面

一番上に表示される検索窓に、たとえば「かわいい」「クール」といった、リールの印象を入力して検索し、検索結果のタブの「音源」をタップします。

クール音源検索画面

するとこのように、雰囲気に合った音楽が表示されるため、実際に音楽を聴きながら曲を選択しましょう。

リールに付ける音楽の著作権には注意が必要

基本的に楽曲には著作権が発生します。それぞれ立場や使い方によって著作権の扱いも変わってくるため、自身の立場もふまえしっかり理解しましょう。

公式が提供する音楽は基本的には著作権侵害にならない

まず、Instagramが公式で提供しており、おすすめや検索結果に表示される音源は利用しても著作権侵害にはなりません。なぜならインスタがJASRAC(音楽の著作権を管理する協会)と、利用許諾契約を締結しているからです。つまりインスタ内のストーリーやリールに使う分にはすでに許可を得ているため、自由に利用できるのです。

外部から入れる音楽は著作権の扱いに注意

インスタのミュージックライブラリに存在しない音楽をリールに入れると、著作権に違反する可能性があります。録音したアーティストの音源はもちろん、撮影場所で流れていた音楽が偶然動画に入ってしまうのもNGになるため、撮影には注意しましょう。

著作権フリー音源やオリジナル音源は利用可能

一方でネットで公開されているような、著作権フリー音源や、自身で作曲したオリジナル音源は利用しても問題ありません。ただし現在インスタの仕様で、外部から音源の差し込みができないようになっているため、これらの音源を利用したい場合は、あらかじめ動画を編集して音源を差し込んでおきましょう。

またオリジナル音源に関しては、インスタに登録すればインスタの編集画面から挿入できます。ユーザーにも利用してもらえ、楽曲の知名度や人気が上がるチャンスでもあるため、積極的に登録しましょう。

インスタ以外への投稿は著作権侵害になる可能性が高い

インスタに投稿するリールは、そのままほかのSNSに投稿することもよくありますが、音楽つきの場合著作権侵害になる可能性が高いと考えられます。JASRACが許可しているのは、あくまでもInstagram内の話であり、外部のSNSには利用許諾を取っていません。

実際インスタでリールをダウンロードすると、自動で音楽が入らないよう設定されています。自分で楽しむ目的以外で、後から音楽を追加しないよう注意しましょう。

ビジネスアカウント・商用利用は特に著作権への注意が必要

インスタでは、一部のビジネスアカウントや投稿の種類によっては、利用できる音楽に制限をかけています。これは、そもそも権利保有者との契約が、音楽の個人利用を目的としており、企業の宣伝や広告といった商用利用を目的としたものではないからです。

ただし、利用できる音楽がまったくないわけではないため、インスタのミュージックライブラリをよく探しましょう。また著作権フリーの音源に関しても、利用は可能です。次の記事ではビジネスアカウントについて、詳しく紹介しているため、こちらも参考にしてください。

著作権フリー音源やテストアカウントでの利用にも注意

ビジネスアカウントの場合は、著作権フリーの音源でも、しっかり確認が必要です。著作権がフリーであっても、商業利用はNGである場合やライセンス料の支払いが必要になる場合もあるからです。

またビジネスアカウントの場合、テストアカウントを利用することもあるでしょう。しかしテストアカウントとビジネスアカウントでは、利用できる音源が異なるため、実際の投稿時には音源が利用できなくなる可能性にも注意してください。

インスタリールに音楽を付ける際の注意点

インスタにリールを付ける際は、著作権のほかにも次の点に注意が必要です。

  • リールに付ける音楽の設定をしっかり行う
  • 音楽の音量は5~10が最適
  • リールは一度投稿すると内容の再編集ができない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

リールに付ける音楽の設定をしっかり行う

リールと音楽をしっかりマッチさせるためにも、楽曲の範囲設定はしっかり行いましょう。前述したように、リールにつける音楽は、楽曲のどの部分からどの部分までを動画に使うか自由に設定できます。そのため、この範囲指定を適当にすると、動画と音楽のリズム・歌詞がずれたちぐはぐなリールになります。どの部分がリールに一番ぴったりか、考えながら範囲指定を行いましょう。

音楽の音量は5~10が最適

リールにつける音楽の音量は5~10程度にしましょう。あくまでも追加する音源はBGMであり、主体となるのは動画です。とくに動画内で人がしゃべっている場合は、しゃべっている内容が聞こえるよう音量を小さくしてください。

前述したように、インスタの動画編集では実際に動画を流して音量調整ができるため、動画内でしゃべらない場合や、音が小さく感じる場合はBGMの音量を徐々に上げて調整するといいでしょう。

リールは一度投稿すると内容の再編集ができない

リールは一度投稿やシェアを行うと、後から編集できなくなります。追加した音源はもちろん、エフェクトやスタンプといったものの編集もできません。そのため、リールはしっかりと作り上げてから投稿しましょう。なお、カバー画像やキャプション、タグ付けについては後からでも編集が可能です。

リールの音楽が検索で出てこない?原因や対処法を紹介

冒頭で紹介した方法のとおり行っても、音楽が検索に出ないケースがあります。そこで最後に音楽が出てこない原因や、対処法について詳しく紹介します。考えられる原因は次のとおりです。

  • アカウントがビジネスアカウントになっている
  • ライブラリ自体から音楽が消えた
  • インスタアプリのアップデートができていない
  • 楽曲がそもそもアプリに登録されていない

ではそれぞれ見ていきましょう。

アカウントがビジネスアカウントになっている

まずアカウントがビジネスアカウントになっている可能性が挙げられます。前述したように、ビジネスアカウントは利用できる楽曲が、一般アカウントよりも少なくなっています。そのため、一般アカウントで検索して楽曲が表示されたとしても、ビジネスアカウントでは楽曲が出てこないケースはよくあります。

ビジネスアカウントだった場合はカテゴリーを変更するか、一般アカウントに切り替えて、再度楽曲が出てくるか確認しましょう。カテゴリーを変更する場合は「ライター」や「個人ブロガー」「クリエイター」など、商業用でないと認識されるものに変更するのがおすすめです。

ライブラリ自体から音楽が消えた

楽曲が出てこない理由としては、インスタのミュージックライブラリ自体から音楽が消えた可能性も考えられます。音楽レーベルや配信会社などが、権利や契約の関係で楽曲を削除している場合もあるのです。

とくに以前は利用できていたのに、現在探しても見つからない場合はこの可能性が高いでしょう。またインスタ内で利用できる楽曲は、利用許諾の取れている楽曲だけであるため、残念ながら投稿でその楽曲は利用できなくなります。

インスタアプリのアップデートができていない

インスタのアプリやスマホのOSが最新バージョンになっていないと、楽曲が表示されなくなるケースもあります。インスタのミュージックライブラリに楽曲がある可能性が高く、それでも検索して出てこない場合は、これらのバージョンをチェックしましょう。

インスタアプリの不具合の可能性も

もし楽曲検索以外にも、利用できない機能がある場合は、インスタアプリ側で不具合が発生している可能性も考えられます。この場合は、しばらく時間をおいてから再度検索すれば、楽曲は表示されるようになるでしょう。

インスタ側の不具合かどうかは、Instagram公式アカウントの情報チェックや、X(旧:Twitter)で情報検索を行うと状況が把握できます。

楽曲がそもそもアプリに登録されていない

インスタのミュージックライブラリには、さまざま曲が掲載されており、これらが自由に利用できます。しかし、すべての楽曲で使用の許可が下りているわけではなく、そもそもアプリに登録されていない可能性もあります。この場合、外部から音源を挿入すると著作権侵害になってしまうため、楽曲は利用しない方がいいでしょう。

まとめ

今回は、インスタのリールに音楽を付ける方法やおすすめの楽曲、リールに付ける音楽の選び方などについて紹介しました。インスタではさまざまな音楽をBGMにできるため、ぜひ積極的に音楽を使ってよりクオリティの高いリールづくりに挑戦しましょう。

この記事を書いた人

百田

百田

国立大学にてマーケティングを学び、卒業後メーカーへ勤務したのちライターへ転身。SaaSやInstagramマーケティングに関する記事を中心に執筆活動を行う。

関連記事

  1. インスタグラムのリポストとは?投稿をシェアする方法と注意点を解説

    インスタグラムのリポストとは?投稿をシェアする方法と注意点を解説

  2. 超初心者でもわかるインスタの始め方!アカウント作成から便利な機能まで解説

    【完全初心者向け】5分でわかるインスタグラムの始め方

  3. ストーリー質問

    インスタストーリー「質問」スタンプの使い方!答え方や注意点も解説

記事の監修者

   AKI TOKUDA
   

AKI TOKUDA

ファッション業界にて10年、全国の百貨店・ファッションビルの新店舗立ち上げから、不採算店舗の立て直しなど、ファッション関係の数値管理・MD・マーケティングに従事。グループ会社表彰式にて数回最優秀賞・優勝賞を受賞。 その後、大手企業はじめSNSマーケティングを軸としたブランディング、世界観創りを行う。

aboveu公式ホームページ

記事カテゴリ