なぜ建築・不動産業界もインスタグラムで集客できる?

建築・不動産のインスタ集客

「うちの業界は映えないからインスタは向いていない」
と思っている建築・不動産業界の方もいるのではないでしょうか?

写真や動画で投稿できるインスタグラムは、建築・不動産業界でも活用するメリットがあります。

今回は、建築・不動産業界でインスタグラムを使った集客術を紹介します。

さらに、インスタグラムで人気の建築・不動産アカウントも紹介していますので、ぜひアカウント作りの参考にしてくださいね。

ぜひ最後までご覧ください。

インスタグラムの特徴

インスタグラムの特徴

インスタグラムは写真や画像をメインに投稿する視覚的に楽しむSNSです。
Twitterと異なり拡散性が低い特徴があります。

インスタグラムは、若い世代が楽しむSNSから情報収集・ビジネスでも活用できるSNSに変化しています。

例えば、ショッピング機能や広告などのツールです。

ショッピング機能では、「欲しい」気持ちを高めたまま購入ページへ誘導ができます。

広告は、反応の良かった投稿を宣伝したり新しいユーザーへ自社アカウントのアプローチしたり、低コストで実現できます。

潜在顧客へのアピールから、既存顧客とのコミュニケーションまで幅広く活用できるSNSがインスタグラムです。

建築・不動産のインスタグラム活用のメリット

インスタグラム活用のメリット

「建築・不動産業界でインスタグラムを活用するメリットはあるのか?」と疑問に思う人もいるでしょう。

写真や動画はインスタグラムの得意分野です。建築や不動産は、建物の写真や動画でユーザーにアプローチができます。

視覚的にサービス内容を伝えられ、建築・不動産業界でもインスタグラムは活用されています。

建築・不動産業界でインスタグラムを活用するメリットは、5つあります。

  1. 動画を活用できる
  2. 集客の窓口が増える
  3. 位置情報
  4. コミュニケーションができる
  5. 更新が簡単

動画を活用できる

動画を活用して、建物や部屋の魅力を伝えられます

インスタグラムにはリールやライブ配信で、動画投稿が可能です。

リールは、フォロワー以外のユーザーへ表示される機会が多く、サービスや建物の魅力の発信と同時に自社の認知度アップも期待できます。

リアルタイムで配信するインスタライブは、担当者の声や動く姿を目にすることで、普段の投稿では感じにくい親近感を感じられるでしょう。

また、リアルタイムでの配信中にユーザーの感想や質問など、直接ユーザーとコミュニケーションが取れる点もメリットです。

ユーザーとの距離感が近づき、製品や自社へのファン化につながります。

写真だけでは伝えきれなかった建物や部屋の魅力も、動画を使ってさらにユーザーアピールしやすくなるでしょう。

集客の窓口が増える

インスタグラムを問い合わせ窓口として利用できます。

インスタグラムにはDM機能があります。

インスタグラムはホームページの問い合わせ機能と違い、より気軽・手軽にメッセージのやり取りがされています。

気になる情報や質問などは、インスタグラムで問い合わせるユーザがたくさんいます。

CTAと呼ばれる問い合わせボタンや予約ボタンの設置も可能です。

インスタグラムから問い合わせができることで、自社を利用したいと考える顧客も増えることが期待できます。

位置情報検索

インスタグラムには、検索機能があります。

有名なハッシュタグ検索がありますが、建築・不動産アカウントで活用したいのは位置情報です。

投稿の際に、位置情報も合わせて設定することで、場所や住所で検索したユーザーの検索結果に表示されます。

建築や不動産は、住む場所や住みたい場所で検索し物件を探すことがあります。

インスタグラム内でも検索されることで、自社アカウントの認知度が上がります。

コミュニケーションができる

直接、顧客とコミュニケーションができます。

投稿内容に対してのコメントやストーリーズでのアクション、DMなど、豊富な方法でユーザーとコミュニケーションが取れます。

例えば、不動産であれば、インスタグラム内のDMを利用して質問や問い合わせのやりとりをしていた場合、親近感や信頼感が増しユーザーの来店へのハードルが下がります。

来店前に、不安な点や担当者とコミュニケーションを重ねることで、来店後のサービスのミスマッチを防ぐこともできクレーム防止にもなるでしょう。

更新が簡単

インスタグラムは投稿が簡単にできます。

パソコンやスマホから、手軽に投稿できます。

ホームページの情報更新は、慣れや知識が必要かもしれません。一方でインスタグラムは、写真や動画と文章を用意すればすぐに投稿ができます。

最新の情報をいち早く案内できるメリットがあります。

建築・不動産業界のインスタ集客方法

フォロワーの必要性

建築・不動産業界でもインスタグラムを活用すると、たくさんのメリットがあります。

さらに、集客を成功させるための方法・アイデアを4つ紹介します。

  • リール
  • ライブ配信
  • UGC
  • 広告

リール

メリットでも紹介した、リールを使った集客です。

TikTokの流行もあり、インスタグラムもショートムービーに力を入れています。

リールを活用するメリットは、フォロワー以外のユーザーに表示されやすいことです。

発見タブに、写真や画像の投稿の他に、リールも表示されます。

ハッシュタグ検索やキーワド検索でも、同じようにリールが表示されます。

最近では、リールを使った投稿も増えてきましたが、通常投稿よりもリール投稿の方が検索の結果に表示されやすくなります。

結果としてフォロワー以外のユーザーへの認知度も上がるため、ぜひリールを活用してみましょう。

みられるリールのポイントは、「最初の1秒」です。

最初の1秒〜3秒でみたいと思わせることが重要になります。

TikTokの流行などをリサーチしてみると、みられるショートムービーの傾向がわかります。

ライブ配信

リアルタイムでフォロワーとコミュニケーションが取れるインスタライブ。

インスタライブを活用するポイントは、事前に予告をする・定期配信でユーザーに定着させることです。

不定期だったり予告なかったりすると、ライブ配信を見てくれるフォロワーも少なくなってしまいます。

ストーリーズや投稿でライブ配信のスケジュールの告知や、事前に質問を集めるなど、ライブ配信も事前準備をしましょう。

普段の投稿では、人間味の薄いアカウントも担当者の声や動きから親近感もいただきやすくなるでしょう

ぜひ、告知を複数回する・定期配信をするなど、ライブ配信を活用してくださいね。

UGCを活用する

UGCを活用しましょう。

UGCとはユーザーの投稿のことです。

自社サービスを利用したユーザーが、サービスの感想や実際の利用についてユーザーのアカウントで投稿します。

その際、自社アカウントをメンション・タグ付けしてもらうことで、ユーザーと自社アカウントの関係値が深まります。

また、ユーザーの投稿を自社アカウントで紹介しましょう。

リポスト投稿で、ユーザーとの信頼感を深めつつ、自社アカウントでの投稿作業時間を少なくできるメリットもあります。

広告を利用する

広告を使って、認知度を上げましょう。

インスタグラムは、拡散性がありません。

そのため、フォロワー数の増加に時間がかかったり投稿しても反応が少なかったりする時期が長く続くことがあります。

広告を利用すれば、飛躍的にターゲットユーザーへアプローチが可能です。

広告用の画像を作成する手間が惜しい際は、いいねや保存数が多い投稿を宣伝する方法もあります。

フォロワーを早く増やしたい、投稿の反応率を上げたいといった場合は、ぜひ広告の利用も検討してみてくださいね。

参考にしたい建築・不動産業界のインスタアカウント

参考にしたい建築・不動産業界のインスタアカウント

ここでは、参考にしたいアカウントを紹介します。

写真や動画を使ったアカウントが魅力的です。

ターゲットユーザーが興味を引きやすい画像や、キャンペーンの利用、アカウントの方向性などを参考にしてみてくださいね。

グッドルーム | おしゃれなお部屋探し

グッドルームは、リノベーションやデザイナーズ賃貸のお部屋探しサイトのアカウントです。

おしゃれなお部屋の様子を投稿されています。

写真の明るさや角度にも統一感を感じられ、キレイで清潔感も感じられるアカウントです。

地域ごとにまとめられたハイライトもユーザーが利用しやすい工夫が感じられますね。

リールを使ったルームツアーも参考にしてみましょう。

Goodrooms

初期の頃は、キャンペーンを利用して顧客とのコミュニケーションをとりながら認知度を高めたようです。

さらに、競合アカウントのリサーチで、空室の紹介→インテリアの紹介→空室紹介と投稿内容をユーザーのニーズに合わせて柔軟に変更している施策も真似したいポイントです。

参考記事:不動産でのフォロワー数最多!ファンの増加が止まらないgoodroomのアカウント運用につい

Woman.CHINTAI

株式会社CHINTAIが運営する、女性向け賃貸物件情報サイトWoman.CHINTAIの公式アカウントです。

女性が好む柔らかい雰囲気のイラストを用いて、街の紹介をしています。

紹介した街に住むことを決めた理由も掲載されていて、女性目線の不動産探しに特化したアカウントです。

ルームツアーはYouTubeで紹介するなど、SNSを使い分けた投稿方法も参考にしたいですね。

Woman.CHINTAI

まとめ

建築・不動業界もインスタグラムを使って効果的に宣伝・集客しています。

建築・不動産の写真や動画とインスタグラムとの相性がとても良いため、ぜひ積極的に利用してみましょう

さらに、コミュニケーションツールであるSNSは、来店や問い合わせ前にインスタグラム内でコメント・いいね・DMなどでやりとりが可能です。

来店のハードルを下げる気軽さや親近感・信頼の構築も可能です。

今回紹介したアカウントも参考に、ぜひ貴社のアカウントづくりや投稿内容のヒントにお役立てください。

インスタグラム投稿でお悩みがありましたら、インスタグラムの知識や経験が豊富なマーケティング会社とのマッチングができるSNS仲人へお気軽にお問い合わせくださいね。

この記事を書いた人

岩田裕美

三浦 眞那美

都内在住、二児の母。
バンクーバー・シアトルへ留学後、医療・金融業界にて10年間従事。
ライターへ転身後、Instagramマーケティングを勉強中。

関連記事

  1. インスタ集客にフォロワー数は必要?

    インスタ集客にフォロワー数は必要?フォロワー数の増やし方と対策

  2. 美容室の集客はインスタグラムがおすすめ!インスタグラム集客の6つのポイントを解説

    美容室がインスタグラム集客を成功させる4つのコツ

  3. Facebookページとは

    Facebookページとは?作り方と活用方法を解説

  4. アパレルブランドがインスタグラムで集客・ファンを増やすコツ

    アパレルブランドがインスタグラムで集客・ファンを増やすコツ

  5. InstagramとFacebookの連携解除の方法を解説

    3分で完了!InstagramとFacebookの連携解除手順

  6. インスタグラマーの収入源って何?6パターンの稼ぐ仕組み

    インスタグラマーの収入源って何?6パターンの稼ぐ仕組み