インスタのリール再生回数はどうカウントされる?仕組みや伸ばし方を紹介

2023年から、日本でも一部のアカウントでリールの収益化が開始されました。そこで今回は、改めてインスタのリール再生回数の見方やカウントの基準、再生回数の伸ばし方などについて詳しく紹介します。

フォロワーを自動で増やす!

インスタツールTOP3

インスタのリールでも収入が得られるように

インスタのリールとは、インスタ内で流れるショート動画のことで、ストーリーズよりも長い動画が投稿でき、24時間経っても消えないのが特徴です。またリールは、2023年から日本でもボーナスプログラムが始まったことで、再生数に応じて収入が得られるようになりました。

ただし、現在このボーナスプログラムを利用できるのは、インスタの運営から招待を受けたアカウントのみで、およそ1万人以上のフォロワーがいるインスタグラマーに声がかけられていると言われています。しかし今後プログラムの利用が、フォロワー数1万人以下のアカウントにも拡張される可能性はあります。

そこで今回は、改めてリールにおける再生回数の見方や、仕組み、再生回数を伸ばすコツなどについて詳しく紹介します。

リールにおける再生回数の見方

投稿一覧

リールの再生数は、画面の右下にあるアイコンをタップして表示されるプロフィールの、リール動画一覧から確認できます。リール動画それぞれの再生数が確認でき、どの動画で再生数が多いかチェックできます。

フィード画面
リール画面

なお視聴者側からは、リールの再生数は確認できません。現在の仕様では、フィードの場合画像のようにいいね数だけが表示され、リール画面では右側にいいね数やコメント数、シェアの回数だけが表示されます。

リールで再生回数がカウントされる基準

リールの再生回数がカウントされる基準は以下のとおりです。

  • リールはフル画面表示で1カウント
  • 再生回数のカウントは一人一回まで
  • 投稿者が自分で再生してもカウントは増えない

それぞれの基準について、詳しく解説します。

リールはフル画面表示で1カウント

まずリールは、動画をタップしてフル画面に表示し、1秒でも再生されれば1回としてカウントされます。ただしこれはリールタブのみの話であり、フィードやストーリーに再投稿されたリールは、3秒以上再生されなければ1回としてカウントされないため注意しましょう。

またフィードやリールタブに表示されたリールはタブ上で自動再生されますが、これは再生数にはカウントされません。そのため、フィードやリールタブに表示された場合に、ユーザーがタップしたくなるような工夫が必要です。

再生回数のカウントは一人一回まで

インスタのリールでは、再生回数のカウントは一人一回までと決められています。同じアカウントの人が何度動画を再生しても再生回数は増えません。つまり再生回数は、動画を見たユーザーの人数ともいえるでしょう。これは再生回数の水増しを防ぐためと考えられます。

そのため動画を作成する際は、一部の人に強く好まれる動画よりも、多くの人に広く好まれる動画づくりを意識するのがおすすめです。

投稿者が自分で再生してもカウントは増えない

リールは投稿者が再生してもカウントは増えません。これも同様に再生数の水増しを防ぐためと考えられます。ただし、投稿者が別アカウントを作成し、このアカウントでリールを再生すると1回とカウントされます。

一方で、前述したように同じアカウントで何度再生しても1回しかカウントされないため、自力で再生数を増やすには、大量の別アカウントをつくる必要があります。しかしこれは現実的な方法ではないため、ほかのユーザーに動画を見てもらえるよう努力しましょう。

リールにおける再生数の平均やバズる基準は?

次にリールにおける再生回数の平均はどの程度か、またバズったといえる再生回数の基準などについて紹介します。

再生回数の平均値

インスタにおけるリール再生回数は、一般人の一般的なアカウントで約1,000回程度が平均と言われています。特にリール投稿をはじめたばかりで、投稿期間が短い場合は再生回数が1,000回未満になることも普通です。

また当然フォロワー数やアカウントの属性、投稿内容、ジャンルによっても平均再生回数は大きく異なるため、あくまでも目安の一つとして考えましょう。

バズったといえる再生回数の基準

リールがバズったといえる再生回数の基準は、1万回といわれています。しかしいきなり1万回を超えるのは簡単ではありません。そのため、まず1,000回以下の再生数であれば再生数1,000回以上を目標とするのがおすすめです。

また1,000回を超えた場合は3,000回、3,000回を超えた場合は5,000回と段階的に再生数の目標を立て、最終的に1万回を超えるよう動画づくりを行いましょう。

再生回数が急に増えたのはなぜ?

リールの投稿を行っていると、いつもは数百回しか再生されないのに、なぜか突然再生回数が2,000回や3,000回に増加するケースがあります。原因としては、発見タブやリールタブ、フィードのおすすめ投稿に表示されたことが考えられるでしょう。

上記の画面におすすめ投稿として表示されると、普段リールを見てくれるフォロワー以外のユーザーも見るため、再生回数が一気に増えやすくなります。そのため、この動画の内容やいいね数、コメントの内容などから分析し、おすすめ表示された理由を突き止めて動画に反映させれば、ほかのリールもおすすめに表示されやすくなり、全体の再生回数を増加できるでしょう。

なお、再生数が急増した動画を分析する方法としては、インスタ機能の1つである「インサイト」をチェックするのがおすすめです。以下の記事ではインサイトについて詳しく紹介しているため、こちらも参考にしてください。

再生回数を左右するインスタのアルゴリズム

発見タブやリールタブに表示されるのは、基本的にユーザーがフォローしていないアカウントのものです。そのため、これらのタブに表示されるだけで、再生回数の増加やフォロワーの増加に期待できるでしょう。

タブに表示される投稿は、独自のアルゴリズムによって予測された、ユーザーの興味の度合いによって並び替えられています。興味の度合いを決める要素としては、次のものが挙げられます。

  • いいね
  • コメント
  • 視聴完了(リールを最後まで見た)
  • 再シェア
  • 音源ページへの移動

音源ページへの移動は、リールの視聴者がこの曲を使って動画をつくりたいと感じたものと判断されます。インスタは、投稿者のフォロワーが上記のアクションを取ると、質の高い動画の可能性があるとして、フォロワーに属性が近いユーザーにもリールを表示します。

次にこのユーザーが同じように上記のアクションを取ると、質の高い動画と断定され、さらに多くの属性が近いユーザーに表示されます。これが繰り返されると、より多くのユーザーの目に留まるようになり、再生回数が増加していくのです。

インスタのリールが伸びない原因として考えられるもの

では、逆にリールの再生回数が伸びない原因としては、どのようなものが考えられるのでしょうか?おもな要因としては、次のことが考えられます。

  • リールの総再生時間が少ない
  • 視聴者の満足度が低い
  • ハッシュタグが活用できていない
  • 動画がタップされない

それぞれ詳しく解説します。

リールの総再生時間が少ない

まず挙げられるのは総再生時間の少なさです。とくにリール投稿をはじめたばかりで総再生回数が少ないと、いくらリールの質が高かったとしても、インスタのアルゴリズムからは評価されにくくなります。

そのため、まずは高い頻度で継続的に動画の投稿本数を増やすことで、総再生時間を地道に増やしましょう。また総再生時間が少ない原因としてはほかにも、動画を最後まで見ないで、短時間で離脱されるケースが考えられます。この場合は動画の滞在時間を増やす工夫が必要です。具体的な方法については後程詳しく紹介します。

視聴者の満足度が低い

リールのクオリティが低い場合や、内容のない動画は、視聴者がアクションを起こさないため再生回数は伸びません。前述したように、インスタはアクションの多い動画を評価し、ほかのユーザーにおすすめします。しかしアクションが無ければフォロワー以外の目に触れなくなり、再生数はフォロワー数以上には増えないのです。

そのため、まずはフォロワーがいいねやコメントをしたくなるような、魅力的な動画づくりを行う必要があります。また、リールタブ以外では3秒以上再生されないと1回とカウントされないため、3秒以内に離脱されないための工夫が必要です。

ハッシュタグが活用できていない

リールでうまくハッシュタグが活用できていない場合も、再生回数は伸びにくくなるでしょう。リールは通常投稿と同じくキャプションにハッシュタグを付けることが可能で、検索タブから検索されればリール動画も表示されます。

現在インスタでは、ハッシュタグを付けない言葉でも検索結果に表示されますが、ハッシュタグを使うことでより多くのワードから検索してもらいやすくなります。リールにつけるハッシュタグの選び方については後述します。

動画がタップされない

前述したように、リールは発見タブやリールタブに表示されても、自動再生されるだけでは再生回数としてカウントされません。たとえフォロワーが動画に対してアクションをしてくれて、おすすめ表示されたとしても、フォロワー以外のユーザーが動画をタップしなければ再生回数は増えないのです。

動画をタップしてもらえない原因としては、タブに表示されるサムネイルや自動再生される冒頭の部分に、ユーザーの興味を引くものがない点が挙げられるでしょう。

リールの再生回数を上げる方法

では、どうすれば再生回数の多い動画をつくれるのでしょうか?主な伸ばし方のポイントは次のとおりです。

  • 動画を編集してテンポを上げる
  • ハッシュタグを活用する
  • 人気のテーマや音源を活用する
  • サムネやキャプションをつくりこむ
  • 冒頭1~3秒をキャッチーにする
  • セリフに字幕をつける

それぞれのポイントについて詳しく紹介します。

動画を編集してテンポを上げる

まずリールは必ず編集しテンポをよくしてください。リールを含めたショート動画は、気軽に視聴したい人が多く、だらだら続く動画は好まれません。一方で編集をしない動画はどうしても間延びしやすく、視聴者が飽きてリールから離脱しやすくなります。

そのため、余分な部分をカットしたり、早送りにしたりと、テンポを上げて次々と展開させることで、視聴者を飽きさせないようにしましょう。また編集の際にフィルターといった加工をすることで、ほかの動画と差別化ができるメリットもあります。

インスタ自体にも動画の編集機能は搭載されているため、編集に慣れていない方は、まずインスタの編集機能から利用しましょう。

ハッシュタグを活用する

リール動画にハッシュタグをつけると、ハッシュタグの検索結果にリール動画が表示されるため、より幅広いユーザーにリールを見てもらいやすくなります。そのためリールには、動画の内容に関連したキーワードで複数のハッシュタグをつけましょう

たとえば、犬の動画であれば「#犬」のほかに「#シベリアンハスキー」「#子犬」など関連したハッシュタグをつけます。ただし、この時動画の内容と関係のないハッシュタグをつけると、動画の評価が下がるため、あくまで関連したワードのみで探しましょう。

付け方がわからない場合は、同じジャンルの人気投稿がどのようにハッシュタグをつけているかチェックするのがおすすめです。ハッシュタグの付け方や、人気ハッシュタグについては以下の記事でより詳しく紹介しているため、ぜひそちらも参考にしてください。

人気の音源を活用する

あまり安易に使うべきではないものの、今トレンドの音源を活用するのも1つの方法です。前述したように、リールがおすすめ表示される要因には、音源のページに移動する、というものがあります。

そのため今人気の音源を利用すれば、視聴者の興味を引きやすく、音源ページにも移動してもらいやすくなるでしょう。また、音源のページでは、その音源を利用している動画も紹介されているため、そこから新たなユーザーに自身のリールを発見してもらえる可能性もあります。

サムネやキャプションをつくりこむ

サムネイルは発見タブやリールタブに表示されるため、一覧表示される多くのリールのなかで目立つよう、インパクトのある画像や見出しを使いましょう。前述したように、発見タブやリールタブにリールが表示されたとしても、タップされなければ再生数としてはカウントされないため、サムネイルで興味を引き、タップを促すのが重要です。

キャプションとはリールの内容を説明するためのテキストで、動画の内容説明や、動画を通して伝えたいメッセージなどを記載します。キャプションは、読んでもらうことで動画の滞在時間増加が期待できます。読みやすさを意識して情報を整理し、箇条書きや改行を使って書き込みましょう。

冒頭1~3秒をキャッチーにする

前述したようにリールタブ以外では3秒以上視聴されないと再生回数は1回とカウントされません。またインスタは総再生時間や視聴完了率を評価のポイントとしています。くわえて、リールはスワイプするだけで次の動画へ移動できるため、ユーザーは瞬間的に動画を評価し、面白くないと判断すればすぐに離脱します。

そのため、リールは冒頭のごく短い時間で、その動画の最もウリとなる部分をアピールし、視聴の継続を促す必要があるのです。ノウハウ系の動画であれば、動画を見るとどういった情報が得られるか、面白系動画であれば、動画でこれから何が起こるかを示唆する字幕などをつけるなど、動画を見ることで得られるメリットを紹介しましょう。

たとえば、セルフネイルの動画であれば、はじめに完成したネイルの絵を見せて、リールを視聴すれば、このネイルをつくるためのノウハウが得られることをアピールしています。

セリフに字幕をつける

編集に手間をかけられるのであれば、人物のセリフに字幕をつけるのもおすすめです。発見タブ・リールタブ・フィードの自動再生は基本的に音声が流れません。またインスタは通学や通勤の際に見られることが多く、音声が流しにくいのでミュートで見られるケースも少なくありません

そのため、人物のセリフは字幕をつけることで、無音でも動画の内容を理解できるようになります。インスタの機能でも字幕はつけられるため、ぜひ挑戦しましょう。

運用でのリール再生回数の伸ばし方

リールの再生回数は運用の仕方によっても変わります。主なポイントは次の通りです。

  • バズる時間帯に投稿する
  • 積極的に「いいね」をつける
  • リールを再シェアする

それぞれ詳しく紹介します。

バズる時間帯に投稿する

リールの投稿は、ユーザーがインスタをよく利用する時間帯に投稿するだけでも、多くのユーザーに見られやすくなるため、再生回数が大幅に増えやすくなります。逆にこの時間帯以外では、ほかの投稿に埋もれて再生回数は増えにくくなります。

前述したように、インスタは通勤・通学の時間帯や、また帰宅後夕食の前後に見られることも多いのが特徴です。そのため、時間帯としては19:00~21:00のゴールデンタイムや、平日朝7:00~8:00がおすすめです。

ただし、ユーザーの属性などによってもインスタを見る時間は変わるため、フォロワーやターゲット層がインスタを見る時間帯を分析し、投稿時間を決めるのもいいでしょう。

積極的に「いいね」をつける

ほかのユーザーに対し、投稿にいいねやコメントをするなど、積極的にコミュニケーションを行うことも重要です。インスタのアルゴリズムでは、ユーザーとの関係性(いいねやコメントといった交流があるか)もおすすめ表示のポイントとなるため、頻繁に交流すれば、自身の投稿がそのユーザーの画面におすすめ表示されやすくなります。

またこちらが投稿にいいねやコメントをすれば、相手からもこちらの投稿へのいいね・コメントといったアクション、ひいては動画の評価アップも期待できるでしょう。もしいいねをつけて回る時間的な余裕がない場合は、以下の記事で、自動いいねツールについて紹介しているため、ぜひそちらも参考にしてください。

リールを再シェアする

リールはフィードやストーリーに再シェア(再投稿)できる機能があるため、これも積極的に利用しましょう。リールの投稿だけでは、普段リールタブなどを見ないフォロワーにまで届かない可能性があります。しかしフィードやストーリーに再シェアすることで、フォロワーにも発見してもらいやすくなります

前述したように、リールをおすすめ表示に載せるには、まずフォロワーからのリアクションが必要であるため、リールの投稿はしっかりとフォロワーにもアピールしましょう。

インスタのリール投稿方法

インスタでリールを投稿する場合は、次の手順で行います。

  1. 新規投稿画面を表示する
  2. 投稿画面で長さ・音楽などを設定
  3. Instagramアプリで動画撮影
  4. スタンプ、ペイントなどで加工
  5. キャプション入力・カバーを選択
  6. 投稿方法を選んでシェア

具体的な投稿方法や、活用のポイント、便利な機能などについては、以下の記事で詳しく紹介しているため、投稿方法について勉強したい方は、こちらも参考にしてください。

インスタでリールの再生回数が表示されない原因と対策

インスタでは、冒頭で紹介している再生回数の見方でも、リールの再生回数が見られない場合があります。表示されない原因としては、次のことが考えられます。

  • リールがまだ1回も再生されていない
  • 古い動画は表示されないこともある
  • アカウントが非公開になっている

それぞれの詳しい解説と、対策について紹介します。

リールがまだ1回も再生されていない

通常インスタでは、再生回数が0回の場合でも、プロフィールページの投稿一覧から0回であることが確認できます。しかし投稿されてから間もない場合は、再生回数が1回以上にならないと表示されないケースもあるようです。そのため、再生数を確認したい場合は投稿後しばらく経ってから、投稿を確認するといいでしょう。

古い動画は表示されないこともある

インスタでは、一定期間以上前に投稿した動画の再生回数が、表示されない不具合が時折発生しています。どの程度過去の動画で再生回数が表示されなくなるかは定かではありませんが、数日から数週間以上前の投稿で表示されなくなると言われています。

ただし、こういった不具合は基本的に運営側で修正が行われるため、しばらく期間を置いて再度再生回数の表示を確認するのがおすすめです。

アカウントが非公開になっている

非公開に設定されているアカウントでは、たとえフォロワーがリールを視聴したとしても、再生数が表示されない仕組みになっています。そのため再生回数を確認したい場合は、一度アカウントを設定から公開に切り替え、再生回数を再度チェックしましょう。

まとめ

今回は、リールの再生回数の見方やカウントの基準、再生回数を増やすためのポイントなどについて紹介しました。リールは日本でも、招待されたアカウントで収益化が開始されています。現在はフォロワー数1万人以上のアカウントのみが利用できると言われていますが、今後その取り組みは拡大される可能性もあります。ぜひ今回の記事で、再生回数の増えるリールづくりに挑戦してはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

百田

百田

国立大学にてマーケティングを学び、卒業後メーカーへ勤務したのちライターへ転身。SaaSやInstagramマーケティングに関する記事を中心に執筆活動を行う。

関連記事

  1. インスタ「リール」の保存方法は?アプリなしでダウンロードするやり方も解説

    インスタ「リール」の保存方法は?ダウンロード方法も解説

  2. 【2023年最新版】インスタでブロックされた?確認方法や投稿を見る裏ワザを紹介

  3. インスタの投稿方法 | 基本のやり方と便利な機能や注意点もわかる

    インスタのフィード投稿方法 | 基本のやり方と5つの便利機能

記事の監修者

   AKI TOKUDA
   

AKI TOKUDA

ファッション業界にて10年、全国の百貨店・ファッションビルの新店舗立ち上げから、不採算店舗の立て直しなど、ファッション関係の数値管理・MD・マーケティングに従事。グループ会社表彰式にて数回最優秀賞・優勝賞を受賞。 その後、大手企業はじめSNSマーケティングを軸としたブランディング、世界観創りを行う。

aboveu公式ホームページ

記事カテゴリ